HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【仏サノフィ】原薬製造受託企業を新設‐22年に売上1200億円目指す

2020年03月05日 (木)

 仏サノフィは原薬製造受託企業を新設する。欧州に六つの製造拠点を保持し、2022年に売上高10億ユーロ(約1200億円)、従業員数3100人を有する世界第2位の原薬メーカーに成長させる計画。新会社は仏株式市場に上場し、サノフィは株式の約30%を保有する少数株主として経営に関与する。価格競争力のあるアジアの原薬メーカーが台頭する中、これまで培ってきた原薬製造のノウハウを活用し、欧州を中心に製薬企業から原薬製造を受託する。

 新会社は、原薬製造拠点として仏2施設に加え、ドイツやイタリア、英国、ハンガリーにそれぞれ1施設ずつ保有する。欧州では医薬品の供給不安が課題となっており、原薬調達をめぐっては安価に提供するアジアの原薬メーカーに強く依存しているのが現状。サノフィは原薬製造受託市場に参入し、80カ国以上の営業網を活用しながら、グローバルで新規顧客を獲得していく。少数株主として新会社の経営に参画し、独立した事業体で運営を進める方針。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報