HOME > 無季言 ∨ 

オンラインならではのメリット

2021年02月08日 (月)

◆新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々な学術集会の多くがオンラインのみでの開催になっている。当初は混乱も見られたが、最近はオンラインならではのメリットが広く認識されるようになってきた
◆その一つは、会場の設営に物理的な制限がないこと。例えば、発表演題数が多い大規模な学術集会では通常、ポスター発表を頻回に貼り替えるが、その必要はなくなる。ウェブ上に部屋をいくらでも設けられるし、シンポジウムの議論が白熱し時間を超過しても、柔軟に対応できる
◆参加者は現地に足を運ぶ必要はなく、どこからでも参加できる。実際、小規模な学術集会では参加者が増えたという。ただ、規模が大きくなるほど参加者増の効果は弱まるようだ
◆課題は参加者間の交流不足だが、あるイベントではウェブ上の三次元的なバーチャル会場内を自分の分身であるアバターが動き回り、他の参加者と対話できる仕掛けが設けられたと聞いた。オンライン学術集会もいずれ、こうした進化を遂げるかもしれない。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報