HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【自民党PT】薬価政策で市場魅力低下‐製薬団体からヒアリング

2021年03月22日 (月)

 自民党の「創薬力の強化育成に関するプロジェクトチーム」は18日の会合で、日本製薬団体連合会など業界団体から業界の現状や政策課題に関するヒアリングを行った。中間年改定の実施など、近年の薬価に関する政策変更が国内市場の魅力低下につながっているとし、企業の予見可能性を高める政策を求める意見が相次いだ。

 ヒアリングで、日薬連と日本製薬工業協会は、「2018年の薬価制度抜本改革と21年度の中間年改定によって国内市場の魅力が著しく低下した」と主張。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報