アドヒアランス”を含む記事一覧

2011年7月20日 (水)

【サノフィ・アベンティス】サノフィ、Multaq(R)の第IIIb相PALLASスタディの最新情報を発表 -永続性心房細動患者群における適応取得を目指す試験を中止- -発作性および持続性心房細動患者におけるMultaq(R)のベネフィット/リスクは変わらず-
【日本ベーリンガーインゲルハイム】ミラペックス(R)LA錠、世界で最も実績あるドパミン作動性パーキンソン病治療薬プラミペキソールの1日1回投与の徐放錠、日本で新発売 -1日1回の投与により投与後24時間にわたり安定した血漿中濃度を示し、1日中安定した効果が持続 -1日1回の投与であることから、パーキンソン病患者の利便性とアドヒアランスの向上にも期待 多くのパーキンソン病患者さんが、1日1回投与の薬剤を望む
【ヤクルト本社】中国 広東省で第2工場の建設計画を開始

続きを読む »


2011年3月9日 (水)

◆アルツハイマー病(AD)治療薬が1月に相次いで国内で承認された。これまで「アリセプト」の1剤だけだったが、新たに「メマリー」と「レミニール」が、11日に薬価収載される。「リバスチグミン」(一般名)も承認間近で、海外

続きを読む »


2010年12月1日 (水)

 大日本住友製薬は14日から、持続性Ca拮抗薬「アムロジン錠10mg」および「同OD錠10mg」と、外用鎮痛消炎剤「カトレップテープ35mg」および「同70mg」を発売する。  「アムロジン」10mg剤形の発売

続きを読む »


2010年4月26日 (月)

 相次いで登場する高血圧治療薬の配合剤をめぐる開発戦略の妥当性が、25日に都内で開かれた日本アプライド・セラピューティクス学会で議論された。国内で販売されている配合剤は、アンジオテンシンII受容体拮抗剤(ARB)がベ

続きを読む »


2010年4月26日 (月)

16日付薬価収載受け新発売  ファイザーは、緑内障・高眼圧症治療剤「ザラカム配合点眼液」(一般名:ラタノプロスト・チモロールマレイン酸塩)を新発売した。  ザラカム

続きを読む »


2010年4月2日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 1面 東京地裁、省令無効の請求を棄却‐医薬品ネット販売規制は「適法」

続きを読む »


2009年12月21日 (月)

 アストラゼネカとアステラス製薬は来年1月13日に、成人気管支喘息治療薬「シムビコートタービュヘイラー30吸入、同60吸入」(一般名:ブデソニド・ホルモテロールフマル酸塩水和物)を新発売

続きを読む »


2009年12月2日 (水)

 ファイザーとアステラス製薬は今日2日から、持続性カルシウム拮抗剤とHMG‐CoA還元酵素阻害剤「カデュエット配合錠1番、同2番、同3番、同4番」(一般名アムロジピンベシル酸塩・アトルバ

続きを読む »


2009年10月21日 (水)

 厚生労働省が16日に承認した新医薬品では、子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」、小児肺炎球菌結合型ワクチン「プレベナー」の予防ワクチンが、国内で初めて登場した。また、経口2型糖尿病治療薬として10年ぶりの新規作用

続きを読む »


2008年12月15日 (月)

◆医師不足により、医師の仕事量を少しでも減らそうと、コメディカルによるスキルミックスが検討される中、病院薬剤師の職能拡大の気運が盛り上がってきている◆その一方、薬局薬剤師も職能確立が言われてきているが、全体的な取り組みと

続きを読む »


2008年6月25日 (水)

" 万有製薬は20日、HIV感染症治療薬「ストックリン錠600mg」(一般名:エファビレンツ)を新発売した。 ストックリンは、米メルクが開発した非ヌクレオシド系の逆転写酵素阻害剤(NNRTI)。米国では1998年9月に承

続きを読む »


2007年10月11日 (木)

" 医薬関連のプレスリリースのタイトルをリスト形式で掲載。YAKUNETでは過去のタイトル、日付等での検索がご利用いただけます。アボット ジャパン株式会社 貼付型気管支拡張剤「ホクナリン(R)テープ」が、吸入薬よりも高い

続きを読む »


2007年8月3日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。1面 「配置基準」見直しに至らず"業務遂行に十分な人員を 厚生労働省病院における薬剤師の業務及び人員配置に関する検討会

続きを読む »


2007年8月2日 (木)

 約4割のうつ病患者が、自己判断で服薬量や回数を増減したり、服用を中止していることが、グラクソ・スミスクラインが行った調査で明らかになった。そのうち、服薬量を減らしたり、服用をやめた背景には、抗うつ薬に対する漠然とした不

続きを読む »


2007年7月30日 (月)

 医薬関連のプレスリリースのタイトルをリスト形式で掲載。YAKUNETでは過去のタイトル、日付等での検索がご利用いただけます。うつ病患者のアドヒアランス(能動的な治療参画)向上には3つの鍵、「患者の正しい知識」「医師との

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報