フォーミュラリー”を含む記事一覧

2019年4月3日 (水)

 日本調剤は、これからの地域医療経済を支えるべく地域単位の「真のフォーミュラリー」(診療ガイドラインに沿った医師の標準治療に対して、薬剤師が医薬品の適正使用と医療安全を目的とした薬物治療を提供するための指針)のあり方

続きを読む »


2019年4月3日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
電話モニタリングに効果:P3 製薬各社が入社式:P7 米拠点にベンチャー投資 大鵬ベンチャーズ:P8 企画〈新生活スタート〉:P4~5

続きを読む »


2019年4月1日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
11品目の添付文書 改訂:P2 電子お薬手帳を統合 日薬、ドコモなど:P3 薬用植物振興に注力 東京生薬協会:P6 抗癌剤で最大級の契約 第一三共:P8

続きを読む »


2019年2月20日 (水)

 山形県北庄内地域に本拠を置く地域医療連携推進法人「日本海ヘルスケアネット」は昨年11月から、医薬品の使用指針「フォーミュラリー」の運用を地域で開始した。まずは2薬効群でスタートし、地域の医師会や薬剤師会を含む傘下9

続きを読む »


2019年2月20日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
地域フォーミュラリ運用開始:P2 10連休の開局状況集計 大阪府薬:P3 眼科領域に新規参入相次ぐ:P7 薬学と栄養同時介入 経腸栄養学会:P8

続きを読む »


2019年1月18日 (金)

 東所沢病院(所沢市、251床)は昨年4月から、近隣にある新座病院(新座市、128床)が策定した医薬品の使用指針「フォーミュラリー」を段階的に導入している。有効性や安全性のほか経済性も踏まえて同種同効薬を評価し、その

続きを読む »


2019年1月18日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
岡本氏が日本国際賞を受賞:P2 MCSの導入を支援 BIメディカル:P8 企画〈西日本医療品展示会〉:P4~7

続きを読む »


2019年1月15日 (火)

 全国健康保険協会(協会けんぽ)静岡支部は12月25日、地域フォーミュラリー策定に向けたレセプトの分析結果を発表した。消化性潰瘍治療薬のプロトンポンプ阻害薬(PPI)など4薬効群で作成したシミュレーション用フォーミュ

続きを読む »


2019年1月11日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
東京薬業4団体が賀詞交歓会:P2 医工薬で連携を継続 大阪3大学:P3 保険薬局調査結果:P4~5 日本発の核酸ベンチャーが登場:P7

続きを読む »


2018年12月21日 (金)

 横浜市立大学病院薬剤部は、今年3月から院内の医薬品使用指針としてフォーミュラリーを導入した。これまで同院は、後発品やバイオシミラーへの切り替えを先駆的に進めてきたが、高額な新薬が相次ぎ登場し、新たな経営改善策として

続きを読む »


2018年12月21日 (金)

きょうの紙面(本号20ページ)
1薬局が保険取り消し 指導監査:P2 認知症を脳波解析で診断:P3 アルツハイマー病新規候補 塩野義製薬:P3 企画〈スズケン〉:P4~20

続きを読む »


2018年11月21日 (水)

 日本医薬総合研究所は来年1月から3月にかけ、東京、名古屋、大阪で計4回にわたりフォーミュラリー研究会「医療保険制度崩壊をストップ!いよいよ動き出した地域フォーミュラリー―病院・地域医療連携推進法人・保険者・薬局の最

続きを読む »


2018年11月21日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
風疹の早期対策で要望書:P2 ドラッグ大手の3月期中間連結:P6 主要医薬品卸の3月期中間決算:P7 企画〈快適ライフ応援用品〉:P4~5

続きを読む »


2018年11月9日 (金)

今年度は名称を「フォーミュラリー研究会」に変更し、昨今注目を集めている“地域フォーミュラリー”に焦点をあて、病院・地域医療連携推進法人・保険者などそれぞれの立場で先進的にフォーミュラリーに取り組まれている方々を講師陣

続きを読む »


2018年8月29日 (水)

 医薬品の使用指針「フォーミュラリー」を地域全体で幅広く導入することによって、単に先発品をジェネリック医薬品(GE薬)に切り替えるだけの場合に比べ、医薬品費削減効果は大きくなる――。日本医薬総合研究所の関ここ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報