iPS細胞”を含む記事一覧

2020年03月24日 (火)

【中外製薬】アクテムラ、新型コロナウイルス肺炎を対象とする臨床試験の実施につき、ジェネンテックがFDAの承認を取得
【アステラス製薬】アステラス製薬とCytomX社 がん治療を対象とした二重特異性T細胞誘導抗体の共同研究開発、商業化に関する提携
【日本ケミファ】がん微小環境改善剤「DFP-17729」のライセンス契約締結に関するお知らせ

続きを読む »


2020年03月19日 (木)

 ペプチドリームと三菱商事は、細胞培養向け培地の成長因子を代替するペプチドの事業化に向け、4月に合弁会社「ペプチグロース」を設立する。iPS細胞などの分化誘導で重要な役割を果たす成長因子の代替ペプチドを開発し、設立後

続きを読む »


2020年03月06日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
診療報酬改定を総括 日医など:P2 後発品への不安感 医師に根強く:P3 婦人科事業など分社化 メルク:P7 企画〈花粉症〉:P4~5

続きを読む »


2020年02月03日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
78.4%に続伸 後発品数量:P2 GDP指針解説書了承 大阪府薬事審:P3 三重の生産拠点増強へ ロート製薬:P6 平均成長率を上方修正 中外製薬:P7

続きを読む »


2020年01月08日 (水)

厚生労働省医政局長 吉田学  2020年を迎え、団塊世代の全てが75歳以上となる25年が目前に迫ってきました。また、さらに40年を展望すると、わが国ではさらに急激に少子高齢化が進むことで、社会経済全体に

続きを読む »


2019年12月23日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
1薬局2薬剤師が 保険取り消し:P2 薬剤師数が最多更新 厚労省統計:P3 PB商品で売上増へ ツルハHD:P6 AD薬再投与試験開始 バイオジェン:P7

続きを読む »


2019年12月16日 (月)

 神戸アイセンター病院と理化学研究所などの研究グループは9日、iPS細胞由来の「神経網膜シート」を、網膜色素変性の患者に移植する臨床研究の計画を発表した。失明に近い状態から、明暗を認識できるまで視機能が回復す

続きを読む »


2019年12月10日 (火)

【エーザイ】筑波研究所 エーザイのグローバル創薬センターとして人と人、人とデータ、人と世界がつながる研究所をめざして大規模改修工事を開始
【大日本住友製薬】「網膜色素変性に対する同種(ヒト)iPS細胞由来網膜シート移植に関する臨床研究」に関する神戸市立神戸アイセンター病院の発表について
【マルホ】開発品SP-04(効能・効果:がん化学療法に伴う末梢神経障害) 日本における独占的販売ライセンス契約締結および資本提携のお知らせ

続きを読む »


2019年10月31日 (木)

 京都大学発ベンチャーのマイオリッジ(本社京都市)は、iPS細胞から心筋細胞を培養し、製薬企業や大学の研究室などに提供している。培地コストを従来の100分の1に抑えた独自の培養技術によって市場の半額程度の価格

続きを読む »


2019年10月24日 (木)

【大日本住友製薬】iPS細胞を用いた研究により、精神疾患に共通する病態を発見-双極性障害・統合失調症の病態解明、治療薬開発への応用に期待-
【日本ケミファ】アレルギースクリーニング検査キット「ドロップスクリーン」認証取得及び販売予定のお知らせ
【小林製薬】トイレ改装後の子どもの変化 低学年時の「トイレ教育」の重要性‐学校現場の「生の声」を大調査‐

続きを読む »


2019年10月11日 (金)

 日本のアカデミアによる世界初の成功例が相次いでいる。7月には防衛医科大学校、早稲田大学、奈良県立医科大学が世界初の止血ナノ粒子(血小板代替物)と酸素運搬ナノ粒子(赤血球代替物)を用いた重度出血性ショックの救命蘇生に

続きを読む »


2019年09月18日 (水)

 富士フイルムは、薬物の吸収性の評価を行う創薬支援用ヒトiPS細胞由来医腸管上皮細胞「F-hiSIEC(エフハイシーク)」を新発売した。iPS細胞の開発・製造を担う米子会社「フジフイルム・セルラー・ダイナミクス」のヒ

続きを読む »


2019年09月05日 (木)

日程 2019年12月16日(月)~17日(火) 会場 KFCホール(東京都墨田区) http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/ プログラム概要

続きを読む »


2019年09月02日 (月)

◆大阪大学が8月29日、iPS細胞から作製した角膜細胞シートを患者に移植した世界初の臨床研究について報告した。記者会見した西田幸二教授によると、移植後には日常生活に支障がない程度まで視力が回復し、拒絶反応なども現在ま

続きを読む »


2019年08月29日 (木)

 京都大学発ベンチャー「タイムセラ」と東和薬品は、パーキンソン病治療薬として販売中の持続性ドパミン作動薬「ブロモクリプチン」について、家族性アルツハイマー病(AD)での適応追加を目的に共同研究契約を結んだ。東和が販売

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報