HOME > 無季言 ∨ 

感染症対策に「対岸の火事」はない

2015年6月5日 (金)

◆何やら騒がしいこの頃だ。小笠原諸島近海で大地震が発生した。震源地がかなり深いところだったので固いプレートを走り抜け、観測史上初めて全都道府県で震度1以上を観測したという。また、口永良部島で噴火が起き噴火警戒レベルが最高の5となり全島民が避難した。昨年の教訓を生かした鮮やかな避難であった
◆自然災害だけではない。中国の長江で客船が沈没して400人以上が不明だというから、韓国での海難事故を上回る被害になるかもしれない。スポーツ界ではFIFAがゴタゴタとやっているし、全仏オープンで錦織圭選手はベスト4に届かず残念だった
◆さて、お隣で大きな社会問題となっている感染症MERS(中東呼吸器症候群)。直近では1日に厚生労働省が各県の衛生主管部局長宛に通知し、情報提供と標準的対応フローの確認、院内感染対策の徹底、検疫所との連携を求めた
◆現代において、感染症対策で「対岸の火事」などという言葉は存在しない。エボラや鳥インフルエンザも含め、警戒レベルを上げるべきだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録