HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本新薬】増収も期初計画に未達‐前川社長「ザルティア、浸透に時間」

2015年11月13日 (金)

前川氏

 日本新薬の前川重信社長は6日、大阪市内で開いた連結中間決算会見で、昨年4月に新発売した前立腺肥大症に伴う排尿障害改善剤「ザルティア」(一般名:タダラフィル)について「泌尿器科以外の医師の処方が思っていた通りに進まなかった」と言及。増収となったものの期初計画に届かず、2016年3月期の通期業績予想のうち売上高を下方修正したと語った。

 「ザルティア」はピーク時に400億円規模の売上を見込む大型新薬。16年3月期第2四半期累計の売上高は、前年同期比208%増の23億円と伸びたが、期初に計画していた40億円には届かなかった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録