HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東日本大震災】被災地病院間での医薬品融通可能に

2011年3月22日 (火)

 厚生労働省は18日、東日本大震災の被災地では、病院や診療所間で医薬品や医療機器を融通し合っても薬事法違反に当たらないことを、関係者に事務連絡した。

 薬事法では、原則として、医療機関の間で許可なく医薬品や医療機器の販売、授与することはできないとされている。今回の措置は、多くの被災地で医薬品の供給が不足している実情を踏まえ、対応をとった。

 厚労省は、病院や診療所で医薬品などを販売、授与することについて、「今般のような災害で通常の医薬品および医療機器の供給ルートが遮断され、需給が逼迫している中では、薬事法違反とはならない」としている。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録