HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東日本大震災】被災地に向け医療用薬輸送‐製薬協

2011年3月23日 (水)

 日本製薬工業協会は19、24の両日に、日本医師会、厚生労働省と連携して、災害救援活動として約80トンの被災地向け医療用医薬品を輸送する。

 第一弾の19日は、日本医師会と連携し、米軍機によって抗菌薬、糖尿病治療薬、高血圧治療薬など約10トンを仙台空港、花巻空港へ輸送した。今後、被災地の地元医師会が自治体と連携し、現地入りしている医療チームや避難所などに医薬品を配る。

 第二弾の24日は、約70トンの医療用医薬品を埼玉県の三菱倉庫三郷配送センターに集積。その上で、一次集積地となる岩手県の小田島物流センター(約10トン)、宮城県の宮城県公務研修所(約40トン)、福島県の福島県薬剤師会館(約20トン)に輸送する。

 今後、各県薬剤師会などの協力を得て、被災地の状況に応じた方法により、避難所に医薬品を配る予定。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録