HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ピジョン】妊娠期の便秘に向けた飲料でトクホ参入‐オリゴ糖が腸内環境を改善

2011年8月26日 (金)

ピジョン初のトクホ「お願いオリゴ」

 育児用品・マタニティ用品のピジョンは、妊娠期特有の便通の悩みにも最適な、水感覚の飲料「お願いオリゴ」(特定保健用食品)を新発売した。高純度タイプの乳果オリゴ糖がビフィズス菌を増やして、腸内の環境を改善し、お通じを良好にする。同社が特定保健用食品を発売するのは、今回が初めて。無味無臭で、カロリーも気にならず(500mL当たり9Kcal)、通常の料理やお茶などに幅広く使用できることから、便通に関する悩みの多い妊婦を中心に訴求していく。

 一般女性に比べて、妊婦が便通に悩みやすい理由としては、▽妊娠により黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えることで、大腸の運動が鈍くなり、体内に滞留した便から水分が吸収され、硬い便になりやすい▽子宮が徐々に大きくなって腸を圧迫し、腸の動きが低下する‐‐などが挙げられている。また、つわり期の食事量の減少や、運動不足も要因になっている。

 こうした便通に関する悩みは、妊婦にとって深刻で、“プレママ”はしっかりとした便秘解消効果を求めているものの、「お腹の赤ちゃんのために、なるべく薬は服用したくない」という声が多いのも現状。

 ピジョンでは、今回の商品開発に当たって、多くのプレママに妊娠期の悩みについて調査した。その結果では、お通じの悩みは妊娠前からあるものの、妊娠をきっかけに悩み始めた人が多かった。また、妊娠中の体の悩みとしては、「体重管理」が79・7%、「便秘」が75・3%、「冷え」が72・9%、「疲れ」が68・9%と多く、中でも改善したいという欲求度では、「便秘」が38・8%とトップを占めた。

 新発売した「お願いオリゴ」は、富山の海洋深層水と北アルプスの天然水に、高純度乳果オリゴ糖をプラスした、特定保健用食品の飲料。体に負担なく、お通じを良好に導く。無味無臭で、お茶や料理に使用しても成分に変化がないなど、妊娠期の生活に無理なく手軽に取り入れられる。もちろん、妊娠期の人だけでなく、一般の人の腸内環境の改善にも最適。

 税込み希望小売価格は500mLペットボトルが189円、2Lペットボトルが630円。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録