HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ネット販売訴訟】厚労省が最高裁に上告

2012年5月9日 (水)

 厚生労働省は、一般用医薬品のインターネット販売訴訟に関する東京高裁の判決を不服として、「さらに十分な法的議論を尽くすべく最高裁の判断を仰ぐ必要がある」と、9日付で最高裁に上告した。

 同訴訟をめぐっては、東京地裁で第3類医薬品以外のネット販売を禁止する厚労省令の妥当性が認められたが、先月26日の東京高裁判決では、薬事法の委任範囲を超える規制だとして、提訴したケンコーコムとウェルネットの2社に対して、第1類・2類医薬品をネット販売する権利を認めた。

 これを受け厚労省は、関係省庁とも協議して対応を検討したところ、対面販売の原則を定めた省令が薬事法の委任の範囲であるかという点について「東京地裁と東京高裁で判断が分かれており、東京高裁の法律判断が妥当とは言い難い」との結論に至った。

 民主党では同日、ネット販売の解禁を推進する議員連盟が国に上告の断念を求め、野田首相や小宮山厚労相らに宛てた要請書をまとめる動きもあった。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録