HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省/警察庁】“脱法”改め「危険ドラッグ」‐広報や啓発活動で周知へ

2014年7月25日 (金)

 厚生労働省と警察庁は22日、一般から意見を募集していた脱法ドラッグの新しい呼称について、「危険ドラッグ」に選定したと発表した。今後、広報や啓発活動などで新名称を使用し、周知していく。

 脱法ドラッグが原因とされる事件や事故が相次いでいることを受け、警察庁と厚労省は「脱法ドラッグ」という呼び名が覚醒剤や大麻に似た作用があるにもかかわらず「脱法」との表現が安易な使用を招いているとして、呼び名を変更しようとホームページなどで意見を募集していた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録