処理速度を高めた全自動尿分析装置 栄研化学

2008年4月2日 (水)

UR-3100R plus
UR-3100R plus

 栄研化学は3月24日、全自動尿分析装置「UR-3100R」の後継機で、グローバル戦略品と位置づけた「UR-3100R plus」を発売した。

 同製品は、処理速度が最大1時間当たり276検体と高いのが特徴。さらにテンキー操作パネルを採用するなど、使いやすさにも配慮されている。

 同社は10月にも韓国の大・中規模病院や検査センター向けに販売する。さらに、欧州での医療機器販売に必要なCEマークを取得後、欧州市場へも参入していく方針である。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録