HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】買収の費用削減効果、21年度に年20億ドル‐ウェバー社長

2019年05月17日 (金)

クリストフ・ウェバー社長

クリストフ・ウェバー社長

 武田薬品のクリストフ・ウェバー社長は、14日に都内で開催した決算説明会で、シャイアー統合からの5カ月間を振り返り、「統合のペースが速く進捗している」とした上で、構造改革によるさらなるコスト削減を進める方針を明らかにした。2021年度には買収によって年間14億ドル(約1534億円)のコスト削減効果を目指していたが、年間約20億ドル(約2191億円)へと引き上げる。将来的には、営業利益から特殊要因や為替などの影響を取り除いたコア・アーニングの売上収益に対する利益率を、現在の20%台半ばから30%台半ばまで改善させたい考えだ。

 シャイアー買収後、武田は、新たなエグゼクティブチームや各部門を統括する200人の人材をリーダーに任命するなど企業文化の醸成に注力してきた。四つの地域体制と三つのグローバルビジネスユニットで、新事業体制をスタートさせた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報