HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】静岡工場の原薬設備強化‐セファゾリン安定供給へ

2019年09月19日 (木)

 日医工は、現在供給が停止している「セファゾリンナトリウム注射用『日医工』」について、今後の安定供給体制確立のため、静岡工場にアイソレーターを介した無菌環境下での原薬調製設備を追加すると発表した。設備投資額は15億円。セファゾリンの供給再開は年内を予定している。

 これまで日医工は、イタリアの原薬メーカー2社のうち1社のみの原薬を静岡工場で製剤化し、残り1社は海外製剤委託先で行っていた。今回の設備投資により、2社の原薬を静岡工場で製剤化できるようにし、既存の海外委託先に加え、製剤工程の国内での一貫体制確立を目指す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報