HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】極小体内埋め込み型機器、米社と共同研究契約

2019年09月19日 (木)

 アステラス製薬は、米スタートアップ企業「アイオタ・バイオサイエンシズ」と、極小の体内埋め込み型医療機器を用いた生体センシングと治療手段の実現を目指し、共同研究開発契約を締結した。契約期間は1年間。複数疾患を対象に共同で前臨床試験を実施する予定。

 アイオタは、バイオエレクトロニクスに特化したスタートアップ企業。電力供給や無線通信手段に用いる独自の技術を有しており、バッテリーやケーブルの搭載が不要で、大きさが数ミリ以下の小さい埋め込み型医療機器を開発している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報