HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審部会】ロタワクチンの定期化了承‐企業が価格引下げ応じる

2019年09月20日 (金)

 厚生科学審議会の予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会は13日、ロタウイルスワクチンを定期接種化する方針を決めた。費用対効果が良好でないことが課題となっていたが、ワクチンを国内で製造販売するメーカー2社から「一定の価格低減には応じられるとの回答を得た」ことを踏まえ、定期接種化を了承した。厚生労働省は、26日の部会で接種対象者、接種間隔、疾患の類型などを議論した上で、早ければ2020年度中に定期接種化したい考えだ。

 ロタウイルスワクチンは、国内ではグラクソ・スミスクラインの「ロタリックス」とMSDの「ロタテック」の2種類を任意で接種できる。これらワクチンを予防接種法の対象として定期接種化するかどうかの検討を12年から開始し、先月の部会で「有効性と安全性に問題はないものの、接種にかかる費用低減が必要」と結論づけていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報