HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【小野薬品】フオイパン効果認められず‐コロナ対象の開発中止

2021年06月16日 (水)

 小野薬品は11日、新型コロナウイルス感染症を対象に国内で実施した蛋白分解酵素阻害剤「フオイパン」(一般名:カモスタットメシル)の第III相試験で有効性が認められなかったと発表した。この結果を受け、新型コロナウイルス感染症を対象にした同剤の開発を中止することを決めた。

 同剤の第III相試験では、無症状から中等症の新型コロナウイルス感染症患者153人を同剤投与群とプラセボ投与群に分け、1日4回の投与を最大2週間続けて、効果を検証した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報