オルメサルタン”を含む記事一覧

2012年06月11日 (月)

【サノフィ・アベンティス】2型糖尿病の治療薬、AVE0010(リキシセナチド)の日本における製造販売承認申請について
【中外製薬】Avastinと化学療法の併用により治療困難な再発卵巣がん患者さんの病勢進行のリスクを半減させることをロシュ社の試験で証明 Platinum製剤抵抗性の卵巣がん患者さんにおいてAvastinと化学療法の併用を検討した初めての第III相臨床試験
【ヤンセン ファーマ】ベルギー王国経済ミッションとフィリップ皇太子殿下 ヤンセンご来訪 日本の患者さんのニーズに応え、日白の架け橋に

続きを読む »


2012年05月18日 (金)

 国内大手製薬企業5社の2012年3月期決算(連結)が出揃った。第一三共とエーザイは、主力品の特許切れや円高が響き減収減益。特に第一三共は、印ランバクシーの米FDAとの和解費用計上で、純利益が大幅減益となったほか、エ

続きを読む »


2012年04月13日 (金)

 厚生労働省は17日付で新薬12成分21品目を薬価収載する。このうち内用が6成分13品目、注射が4成分6品目、外用が2成分2品目で、中央社会保険医療協議会が11日の総会で了承した。レストレスレッグス症候群治療薬「レグ

続きを読む »


2011年11月07日 (月)

 国内大手製薬企業4社の2012年3月期中間決算(連結)が4日、出揃った。武田薬品と第一三共は、円高が響き、減収減益。エーザイも、主力品の米国特許切れが直撃し、約1000億円が吹き飛んだ計算となり、大幅な減収減益に落

続きを読む »


2011年08月08日 (月)

 第一三共は、メキシコで新薬事業を強化するため、メキシコ子会社として「第一三共メキシコ」を設立した。既にグループ会社「ランバクシー」の子会社「ランバクシー・メキシコ」との事業統合に合意しており、今後メキシコで新薬を扱

続きを読む »


2011年07月21日 (木)

 薬事・食品衛生審議会日本薬局方部会は、第16改正日本薬局方の追補収載候補としてアカルボースなど62品目を了承した。今後、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が原案の策定作業に入る。収載は、早くて来年9月に予定される第

続きを読む »


2011年05月16日 (月)

 国内大手製薬企業4社の2011年3月期決算(連結)が13日、出揃った。武田薬品とアステラス製薬は、円高と米国特許切れが響き、減収減益。2010年問題が表面化したエーザイも、主力品が大きく落ち込み、12期ぶりの減収。

続きを読む »


2011年05月13日 (金)

 第一三共の中山讓治社長は13日、都内で開いた経営説明会で、新興市場の中国事業に積極投資する方針を示し、2015年度には、売上高で10年度比約4倍増の30億元(約400億円)を目指すとした。今後、製品導入や提携を

続きを読む »


2010年11月05日 (金)

 国内大手製薬企業4社の2011年3月期中間決算(連結)が出揃った。武田薬品とアステラス製薬は、米国で特許切れした主力品の売上が約半減と苦戦するなど、「2010年問題」が直撃。円高のマイナス影響も大きく、両社とも減収

続きを読む »


2010年09月10日 (金)

【小野薬品】骨粗鬆症治療薬 月1回間歇経口剤「リカルボン(R)錠50mg/ボノテオ(R)錠50mg」 国内承認申請のお知らせ
【キッセイ薬品】組織機構改革及び人事異動に関するお知らせ
【第一三共】抗インフルエンザウイルス薬「イナビル(R)吸入粉末剤20mg」製造販売承認取得のお知らせ

続きを読む »


2010年08月12日 (木)

 厚生労働省医薬食品局は、「医薬品・医療機器等安全性情報No.270」で、双極用の電極コードの接続プラグが、二股リードで分かれた電気メスの場合、プラグの一つを本体にある単極用の出力端子に、誤って接続するリスクがあると

続きを読む »


2010年07月09日 (金)

 厚生労働省医薬食品局安全対策課は6日付で、添付文書改訂を指示する通知を発出した。 (さらに…)

続きを読む »


2010年05月17日 (月)

 国内大手製薬企業4社の2010年3月期決算(連結)が14日に出揃った。トップの武田薬品は、円高と主力品の米国特許切れが直撃し、減収となった。アステラス製薬、第一三共、エーザイの3社は円高を吸収し、増収を確保。特に第

続きを読む »


2010年04月26日 (月)

16日付薬価収載受け新発売  第一三共は、アンジオテンシンII受容体拮抗剤(ARB)とカルシウム拮抗剤(CCB)の配合剤「レザルタス配合錠LD、同HD」を新発売した。

続きを読む »


2010年04月01日 (木)

 厚生労働省は、新薬10成分13品目を16日付で薬価基準に収載する。内訳は内用6成分8品目、注射3成分4品目、外用1成分1品目。3月31日の中央社会保険医療協議会で了承された。新たな薬価制度で初めて算定し、エックスフ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報