キムリア”を含む記事一覧

2021年06月14日 (月)

【塩野義製薬】新型コロナウイルスの下水疫学調査サービスの開始について
【アストラゼネカ】アストラゼネカのカルケンス、治療歴を有する慢性リンパ性白血病の患者さんにおいて、イブルチニブと比較して心房細動の発現率を減少。加えて、初回治療として、4年時点においても患者さんのベネフィットを持続
【MSD】ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症の定期接種に関し積極的な勧奨の一時的な差し控えから8年を迎えるにあたってのMSD株式会社のステートメント

続きを読む »


2021年05月18日 (火)

 中央社会保険医療協議会総会は12日、セルジーンのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法「ブレヤンジ静注」(一般名:リソカブタゲンマラルユーセル)を19日付で薬価基準に収載することを了承した。類似薬の価格調整を踏ま

続きを読む »


2021年04月16日 (金)

 中央社会保険医療協議会は14日に総会を開き、白血病治療薬「キムリア点滴静注」と慢性閉塞性肺疾患治療薬「テリルジー100エリプタ14吸入用、同30吸入用」の費用対効果評価に基づく価格調整後の薬価を了承した。キムリアは

続きを読む »


2021年04月16日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
キムリア、薬価引下げ 中医協総会:P2 17品目を薬価収載 厚労省:P3 栄養ケア拠点に14店 日本調剤:P6 ワクチン接種を中断 J&J:P7

続きを読む »


2021年03月26日 (金)

 中央社会保険医療協議会の費用対効果評価専門組織は24日、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬「テリルジー100エリプタ」と白血病治療薬「キムリア」の費用対効果評価案を総会で示し、了承された。2019年4月に同制度の運

続きを読む »


2021年03月26日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
薬局の後発品割合 8割を突破:P2 ワクチン国内治験開始 第一三共など:P8 企画〈かかりつけ薬剤師・薬局をサポートする〉:P3~6

続きを読む »


2021年02月22日 (月)

 薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は17日、セルジーンのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法「ブレヤンジ静注」(一般名:リソカブタゲンマラルユーセル)の製造販売承認を審議し、了承した。国内で3

続きを読む »


2020年12月21日 (月)

【小野薬品】カルシウム受容体作動薬「パーサビブ(R)静注透析用シリンジ」新発売のお知らせ
【塩野義製薬】新規シデロフォアセファロスポリン抗菌薬FETCROJA(R)(cefiderocol)の英国におけるサブスクリプション型償還モデルへの採択について
【大日本住友製薬】前立腺がん治療剤「ORGOVYX」(レルゴリクス)の米国における承認取得について

続きを読む »


2020年12月07日 (月)

 薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は3日、第一三共のキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法「イエスカルタ点滴静注」(一般名:アキシカブタゲンシロルユーセル)の製造販売承認を審議し、了承した。国内

続きを読む »


2020年10月30日 (金)

【アストラゼネカ】アストラゼネカのフォシーガ、DAPA-CKD第III相試験において、原疾患に関わらず、慢性腎臓病患者さんの腎機能の悪化、心血管死または腎不全による死亡のリスクを低下
【大塚製薬】インフルエンザウイルス抗原迅速診断キットの一部変更承認を取得 ‐検体共用範囲の明確化によりインフルエンザウイルス及び新型コロナウイルス感染症同時診断の普及を促進‐
【日本イーライリリー】抗CGRP抗体「ガルカネズマブ」に関する日本における販売提携契約締結のお知らせ

続きを読む »


2020年03月04日 (水)

◆少子高齢化が急速に進んでいる中、医療分野の対応策は高齢者に偏りがちだが、一方で難病に苦しむ子どもを救う新薬登場に注目が集まっている ◆脊髄性筋萎縮症(SMA)治療薬「ゾルゲンスマ」の承認が厚生労働省の部会で了承さ

続きを読む »


2020年02月05日 (水)

バイオ後続品の普及促進を  元バイエル薬品会長の栄木憲和氏は、本紙のインタビューに応じ、国内で抗体医薬品や再生・遺伝子細胞治療医薬品など高額医薬品の上市が続く中、社会保障制度を維持するためには「現在の医療シ

続きを読む »


2019年12月19日 (木)

【アステラス製薬】抗体‐薬物複合体 PADCEV(TM)(エンホルツマブ ベドチン) 局所進行性または転移性尿路上皮がんの治療薬として米国で迅速承認プログラムに基づく承認取得
【サノフィ】代表取締役社長交代のお知らせ
【第一三共】抗悪性腫瘍剤ベバシズマブBS点滴静注「第一三共」新発売のお知らせ

続きを読む »


2019年08月01日 (木)

 国内製薬企業が他人の細胞を用いた他家キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法の開発に相次いで参入している。国内で承認されたCAR-T療法「キムリア点滴静注」(一般名:チサゲンレクルユーセル)は患者自身の細胞を用いた

続きを読む »


2019年05月24日 (金)

 根本匠厚生労働相は17日の閣議後会見で、ノバルティスファーマのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法「キムリア点滴静注」の薬価が約3350万円に設定されたことについて、「対象患者数は220人程度と予測されているこ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報