HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ジェネリック研が学会に‐5月に都内で第1回学術大会

2007年2月19日 (月)

 日本ジェネリック研究会は4月1日をもって「日本ジェネリック医薬品学会」に移行、5月26日には東京三田の笹川記念会館で第1回学術大会を開催する。学術大会では、現場の研究成果や意見を発表する機会を作るため、一般演題を設けることとし、4月20日を期限として演題の申し込みを受け付けている。

 発表形式は口演またはポスター。演題としては、[1]代替調剤に関する課題と提言[2]ジェネリック医薬品の選定及び導入事例[3]製造、品質管理[4]ジェネリック医薬品の啓発、普及に関する研究[5]供給体制に関する研究[6]製剤評価(溶出、生物学的同等性等)[7]製剤付加価値――などのカテゴリーに関連した最新の研究結果、臨床知見、各種調査結果、マネジメント課題等を求めている。

 演題の申し込みは、研究発表者が日本ジェネリック研究会会員(正会員、システム会員、賛助会員)に限られる。また、非会員で研究発表を希望する場合は、3月末までに会員登録が必要になる。

 申し込み・問い合わせは、日本ジェネリック研究会事務局(TEL03・3583・7710、FAX同3438・1013)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録