HOME > 無季言 ∨ 

膵島移植の課題は

2012年6月15日 (金)

◆1型糖尿病患者の有効な治療法として膵臓の移植治療がある。膵臓の臓器移植と、膵臓からランゲルハンス島を分離して移植する「膵島移植」の2種類だ。特に膵島移植は、局所麻酔下の点滴で移植できる点から、患者の身体的負担が少ない
◆欧米では膵島移植が本格的に進められ、優れた治療実績を挙げている。2011年の米国の研究結果では膵島移植実施患者の5年インスリン離脱率は55%と膵臓移植と同等の成績で、5年生存率は98%と臓器移植を上回った
◆しかし国内では、04年に膵島移植が実施されて以降、まだ5年でインスリン離脱を達成できた患者はいない。脳死ドナー数が欧米に比べて少なく、心停止ドナーを用いなければならなかったからだ
◆臓器移植法の改正により、脳死ドナーは増加傾向にある。しかし、そのほとんどは膵臓移植で、膵島移植が加速する状況には至っていない。膵前駆細胞の同時移植など再生医療と組み合わせた治療で、移植成績が向上する結果も出てきており、脳死ドナーの増加が喫緊の課題といえよう。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録