HOME > 無季言 ∨ 

マダニに注意

2014年2月10日 (月)

◆1年前、山野に生息するマダニによる感染症SFTS(重症熱性血小板減少症候群)ウイルスによる国内での死亡者が確認され話題を呼んだ
◆SFTSは発熱、倦怠感、食欲低下、消化器症状などに加え、血小板や白血球の減少が見られ、重篤化すると死亡する場合もある。抗ウイルス薬もなく、解熱などの対症療法が主体。このため、マダニに噛まれないような予防措置が必要になる
◆厚生労働省は昨年6月、マダニ防除に関する効能・効果および用法・用量の追加の一変承認申請について迅速審査を行うと通知。マダニ防除効果のある製品の承認がスムーズに行われ、殺虫剤メーカー等からマダニを対象とした製品が発売される見通しだ
◆SFTS発症患者は西日本を中心に確認されている。一方で、報告された地域以外でもウイルスを保有したマダニも発見されているなど、エリアを問わず注意が必要になる。マダニの成虫の活動が活発になる春先から秋口にかけて、防除剤を販売する薬局等の店頭でも注意喚起を促したいところだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録