HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

新型インフルエンザ対策”感染症法改正案が閣議決定

2008年2月7日 (木)

関連検索: 新型インフルエンザ 感染症法 閣議決定 政府 検疫法

 政府は5日、新型インフルエンザ対策を強化するための感染症法と検疫法の改正案を閣議決定した。新型インフルエンザの感染や感染の疑いがある場合の入院・検疫などの措置を法的に可能とするもの。今国会成立を目指す。

 内容は昨年11月の厚生科学審議会の提言に基づいたもの。改正案では、鳥インフルエンザ(H5N1)を2類感染症に指定することに加え、新型インフルエンザも同法の感染症類型に追加し、入院措置などをとれるよう規定。また、都道府県知事は、感染の疑いのある患者を含め、健康状態の報告や外出自粛等、感染防止のための協力を求めることができるようにした。

 検疫法改正案では、隔離・停留等が可能な検疫感染症に指定。感染拡大の事態を想定し、医療機関以外の施設でも停留可能とした。

 停留には及ばないが感染の恐れがある者は、入国の際に検疫所長が都道府県知事に通知することとした。併せて、航空会社に対する検疫業務に関する協力要請の規定も整備された。

 施行は公布の日から10日を経過した日だが、厚労省は5月から施行したい考え。

関連検索: 新型インフルエンザ 感染症法 閣議決定 政府 検疫法




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録