HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

国際共同治験は約1年で35件届出”今後も増加を見込む

2008年4月9日 (水)

関連検索: 国際共同治験 医薬食品局

 国際共同治験の推進がいわれているが、厚生労働省医薬食品局によると、2007年4月から08年2月までの治験届461件のうち、15社から35件の国際共同治験の届けを受け付けた。国際共同治験に関する治験相談も増加してきているといい、今後も増加するとみている。

 国内企業が3社6件、外資系企業が12社29件。開発ステージはPIIIが30件を占め、PII4件、PI1件。癌関係の開発が最も多く17件、次いで循環器系5件、中枢系3件、呼吸器系3件という。

 医薬食品局の中垣俊郎審査管理課長は「日本でも国際共同治験の機運が急速に高まっている。我々も応援したい」とコメントしている。

関連リンク

関連検索: 国際共同治験 医薬食品局




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録