HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【GSK】コロナ治療薬を国内申請‐特例承認適用求める

2021年09月13日 (月)

 (GSK)は6日、単回投与のモノクローナル抗体「ソトロビマブ」について、酸素療法を必要としない軽症・中等症の新型コロナウイルス感染症治療薬として、国内承認申請を行ったと発表した。特例承認の適用を求めている。

 ソトロビマブは、GSKと米ヴィル・バイオテクノロジーが開発したモノクローナル抗体。点滴静注製剤で、酸素療法を必要としない軽症・中等症で重症化リスクの高い新型コロナウイルス感染症患者を対象としている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報