解熱鎮痛”を含む記事一覧

2007年1月15日 (月)

 医療用医薬品の品質再評価で、厚生労働省医薬食品局は昨年末、29成分139品目の品質再評価を終了したと発表した。そのうち公的溶出試験が設定されたのは29成分124品目で、これらは2月上旬に発刊予定の医療用医薬品品質情報集

続きを読む »


2006年11月21日 (火)

 埼玉県は、インターネット販売され、違法ドラッグと疑われる19品目の買い上げ調査を実施した結果、6品目から幻覚作用や興奮作用を持つ医薬品成分を検出。販売サイト開設者に対し、違法ドラッグとして販売禁止の指示を行った。 医薬

続きを読む »


2006年11月10日 (金)

 日本医師会は8日の定例会見で、会員を対象に実施し、9月に発表した「ジェネリック(GE)医薬品に関わる緊急調査報告」の続報を公表した。今回は品質・効果・副作用について「問題あり」と指摘されたものを、GEメーカー別・主要銘

続きを読む »


2006年10月10日 (火)

 総合マーケティングサービスの富士経済(東京都中央区)は、今後の薬事法改正を見越して、リスク分類別に一般用医薬品市場を調査し、その結果を「一般用医薬品データブック2006No.4」にまとめた。これによると大枠では、取り扱

続きを読む »


2006年9月11日 (月)

 ライオンは6日から、イブプロフェンとアセトアミノフェンの二つの鎮痛成分の組み合わせで、生理痛・腰痛などのつらい痛みに早く効く解熱鎮痛薬「バファリンルナ」を新発売した。また「バファリン」の子ども用シロップ「キッズバファリ

続きを読む »


2006年9月5日 (火)

 医療用医薬品の品質再評価で、厚生労働省医薬食品局は8月31日、23薬効群38成分78規格の公的溶出試験案を作成し、都道府県に通知した。後発品メーカーは、自社製品がこの試験案に適合することを確認する必要がある。また先発品

続きを読む »


2006年7月26日 (水)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政部外品の承認申請などQ&A作成厚生労働省医薬食品局審査管理課健食に新しい医

続きを読む »


2006年7月26日 (水)

 塩野義製薬は、19日から非ピリン系解熱鎮痛薬(ビタミンB1配合)「セデスV」を新発売した。「セデスV」は、解熱鎮痛成分に加え、ビタミンB1誘導体の塩酸ジセチアミンが乳酸の代謝を改善。筋肉の緊張を緩和することで痛みを抑え

続きを読む »


2006年7月11日 (火)

 医療用医薬品の品質再評価で厚生労働省医薬食品局審査管理課は7日、12薬効群・16成分(処方)・33規格を再評価指定した。審査管理課は関係メーカーに対し、指定された成分(処方)を含有する医薬品についての溶出試験を実施し、

続きを読む »


2006年6月30日 (金)

 薬事・食品衛生審議会の一般用医薬品部会が28日に行われ、アフタッチの製品名で医療用医薬品として販売されている口内炎用薬のトリアムシノロンアセトニドを、OTCへスイッチすることが審議され、了承された。 新しいスイッチOT

続きを読む »


2006年6月7日 (水)

大正製薬の新製品「ナロンエースプラス」 大正製薬は、イブプロフェンとエテンザミドのダブルブロック処方が特徴の解熱鎮痛剤「ナロンエース」の新製品として、新たに胃粘膜保護成分を配合した「ナロンエースプラス」を新発売した。また

続きを読む »


2006年5月9日 (火)

 厚生労働省医薬食品局審査管理課は、品質再評価を受けるべき医薬品の範囲を指定する件について、パブリックコメントを募集している。今回から行政手続き法に基づき、意見を求めることになったもの。提出期限は6月4日。今回指定が予定

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報