HOME > 寄稿 ∨ 

「DDSの現状と展開」連載開始!

2009年1月1日 (木)

 「薬を飲んだ時、実際に患部にまでたどり着いて効き目を発揮するのは、飲んだ量のわずか100分の1~1万分の1程度に過ぎません。 ~中略~ 薬の持つこのような欠点を改善する技術がDDS(ドラッグデリバリーシステム;薬物送達システム)なのです。」(連載第1回「DDSとは何か?」)そんなDDSの現状と将来像を明らかにしてゆきます。

著者 水島 徹(みずしま とおる)

東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。薬学博士。
山之内製薬?(現アステラス製薬?)研究員、岡山大学薬学部助教授等を経て、2004年熊本大学大学院医学薬学研究部教授就任。2007年4月には熊本大学薬学部附属創薬研究センターを設立し、初代センター長に就任。
2007年6月に株式会社LTTバイオファーマ取締役就任。2008年7月より同社取締役会長。

著者 新居 泰(にい やすし)

東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。薬学博士。
米国ハーバード大学化学科博士研究員、北海道大学理学部化学科有機化学第1講座助手を経て、キリンビール?入社。
米国子会社ジェミニサイエンス副社長、医薬事業本部学術部部長代理等を歴任。
2007年5月に株式会社LTTバイオファーマ入社、研究開発本部研究開発部長。
2008年6月に取締役研究開発本部長就任。

連載 DDSの現状と展開




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

寄稿 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録